Skip to content

逮捕中の接見ができる弁護士

逮捕されたと聞くと殺人事件や傷害事件など、大きな罪を犯したのかと考える人は多いでしょう。

中には不注意から他人を怪我させてしまったり、痴漢をしてしまったり、身に覚えがないのに逮捕されてしまうこともあります。

家族や知人に説明する間もないまま、警察に身柄を拘束されてしまい、動揺して不安に覆われていることでしょう。

拘束されている期間は、家族でさえも面会することはできません。

逮捕中に接見することができるのは、弁護士だけであります。

本人だけでなく家族が呼ぶこともできる当番弁護士は、知っている弁護士がいない場合でも、初回は無料で被害者と接見することができる制度です。

今後の流れや保証されている権利などを説明し、アドバイスを行ってくれます。

また、家族との橋渡しもしてくれるので、精神的にも大きな力となります。

引き続き弁護を依頼することもできますが、2回目以降は有料となります。

1日も早く釈放されるためには、早い段階で弁護活動を進めることが大切です。

冤罪を防ぐためにも、まずは弁護士を呼ぶことが重要であります。