Skip to content

逮捕前でも弁護士に相談することができるのか?

犯罪には様々な種類があり、殺人や殺人未遂などの重いものから、喧嘩に巻き込まれたり、迷惑行為を行ったりなど比較的軽い犯罪もあります。

事前に計画を立てて複数で行った場合には、全員がすぐに捕まるとは限りません。

どんなに軽犯罪であっても仲間が逮捕されたとなると、自分のところにも警察から連絡がくるのではないかと、不安な毎日を送ることでしょう。

誰にも相談することができずに、一人で悩んでいる場合には弁護士に相談することをお勧めします。

弁護士は逮捕された人しか相談することはできないと、思っている人は多いと思いますが、理由を話すと相談に乗ってくれるところも少なくありません。

逃げ回って立場がどんどん悪くなる前に相談することで、示談交渉や不起訴処分などのいい方向で弁護活動を行うこともできます。

前科は起訴され有罪判決を受けたときに付き、逮捕されただけでは付きません。

軽犯罪の場合には保釈や不起訴処分となるケースも多くあるのです。

一日も早く弁護士に相談することが、最も大事なことといえるでしょう。