Skip to content

当番弁護士とは何か?

当番弁護士という制度をご存知でしょうか?逮捕されてしまったときに、弁護士を依頼したくても知らなくて呼べないという場合に、警察官や裁判官などに呼んでもらうことができる制度です。

逮捕された場所の弁護士会に連絡をすると、初回は無料で面会をしてもらうことができます。

この制度は未成年の場合でも、依頼することができるのです。

相談やアドバイスの他、引き続き弁護を依頼することもでき、その場合には費用が必要となります。

費用は着手金と報酬金があり、事務所により費用の設定は異なります。

目安としては起訴前までは着手金が約21万円、不起訴や罰金の処分が得られたときに報酬金が約32万円というのが相場のようです。

起訴後第一審判までだと着手金は約32万、有利な判決を得られたときには、報酬金は約32万円が相場となっています。

依頼したくても経済的に困難な場合には、被疑者援助制度や国選弁護制度を受けることができます。

当番弁護士は冤罪を防ぐためにも、とても大事な制度だと思います。